買ったもの

品名 エアクリーナー(カーボンインテーク)
メーカー SIMOTAレーシン
購入価格 8,000円くらい・・・?
2010年4月

今回は嗜好を変えて、インプレ&取り付けをストーリーっぽく、
時間の流れで、つれづれなるままに〜


そろそろ夏がやってくるわい!!
ってことで〜。

こないだ気温が20度を越えた時期があったんじゃけど、
そん時にカブル方向でエンジンをいじめると、
(上り坂の渋滞を低速ギヤで・・・とか、ポンピングアクセルで坂道発進など・・・)
ストールしてしまうことが・・・。

セティングが冬だったこともあるんかなと思いつつ、
レスポンス重視のセッティングのため、
アクセルを急に開けると燃料の補正が入るのもあって、
繰り返すことで、カブリぎみになったんじゃろうか・・・?


っていうか・・・・・
吸気温(めやす)
約60度!!


たかだか外気20度の坂道渋滞で・・・こんなになるとは・・・
水温は80度くらいなんじゃけどね・・・・


タコアシにはバンテージ巻いて、遮熱板もあるものの・・・・
この距離じゃぁ・・・・・・


熱いの吸ちゃうわい・・・


しかも、インテークの胃袋がラジエター後ろでアッチッチ・・・・


って、ことで

もっと強固な遮熱板で
隔壁を作っちゃえ!!


とも、思ったんじゃけど・・・・・・・
鉄板2枚合わせで真ん中に断熱材を入れて・・・・・とか・・・・
苦労する割には・・・
「吸気温度が10度下がった!」とか、
寂しい結果になりそうな気がしてきて、


作戦変更!




もと!フレッシュエアーを!!
作戦決行!!

考えとしては、折角のエアフロレス!
スロットルから、インテークを下に落として、
フロントバンパー右側のダクトと繋いじゃろ〜って感じじゃわい!

ほんで・・・下に抜けるためには、
スリムなエアクリーナーが必要!
ほんで、あわよくば遮熱カバー付きがいいの〜と検索!!


有名どころでは、
輸入車にメジャーな、BMCのCDA!

しかし・・・お値段が高い・・・
トルク向きな構造に思えて・・・
もともとケロヨンオーナーはトルク大好きなんじゃけど、
何故か、エアクリーナーに抵抗を付けるのは抵抗があるんじゃわい・・・・
根拠が無く、勝手なイメージだけで、自分でも不思議なんじゃが。。。(笑)




ってことで、これまた輸入車にメジャー(?)な
(欧米のネットショップに行くとそこそこ見る)
SIMOTAレーシング!

メードイン台湾ながら・・・これまた高い!!
ジャバラはいらんけん、エアクリーナーと、カーボンBOXのバラ買いで・・・
23,000円

中国アレルギーは殆んど無いんじゃけど、
安くないと・・・なんか腑に落ちん・・・(笑)

このSIMOTAレーシング
日本の「SATISFACTION」というメーカーにOME供給してるとかいないとか・・・。
てか、もともと、日本の有名メーカーのエアクリーナーがどこで作られてるかなんて、
考えたことが無かった・・・(笑)



しかし・・・・
付くか付かんか分からんのに、この値段に博打を打つのはかなり厳しいってことで、
いろいろネットを見とると、
ちょうどいいのがあるじゃん!!!
サイズが一緒!!
130φの150mm!!!

ヤフオクで見つけた
八宝屋さん

しかも3,300円!!
付くかどうか、試しに使ってみるにはちょうどいい値段!!
(欠品してる時は商品が消えるみたい・・・ケロヨンオーナーは口径70φを購入!!)

へへへ〜
みんカラでも何件かインプレがある商品じゃけど、
これは、試着用ってことで!
しかし値段の割りに立派な作り〜


ほんで、このカーボンBOXが、
狙ったところ、スロットル下に入るか否かなんじゃけど・・・




一番狭くなっとる
エアコンホース(ボディー)オルタネーター、エアコンファンモーターステイ
のトライアングルにピッ
タシ!

ピッタシ・・・?

ピッタシってことは・・・・・・


3箇所に当たってしまっとる!!!

おしい・・・・
オルタネーターはエンジンと共に揺れるし・・・・
結構このカーボンBOXは頑丈じゃし・・・
よろしくないよの〜


かくなる上は!
カーボンBOX切断!!
ダクト直結!!!

こんな感じでイクことに!!


因みにこのアルミダクトは針金無しで、
自由に形を変形できまして、
130φの10mで2800円くらいじゃった〜


ほんで、これを
こんな感じで(笑)


ラムエアー効果も出そうな感じじゃわい!
(全く期待しておらんけど(笑))


因みに、
吸気温度センサーと、吸気温めやす計のセンサーは、
カーボン部分に穴を開けて、
ダクト内部へ〜
メンテナンス性を考えて、カプラー接続に〜


これでいける!!!
ってことで、
本ちゃんのSIMOTAを購入!!
130φで共通じゃけ〜、BOXはこっちの八宝屋さんのでイケルんじゃ?
ってことで、エアクリーナー部分のみの購入!!
前の仕様ってことで少し安くしてもらって、
8000円弱で購入〜



ジャンっ!!








・・・・・・・・





!!!






へっ?!








ん?



はい?



あらら?



穴の位置、 矢印まで・・・?



みなまでは言いません!(笑)

予備ができたわい!
(因みに、内側から定期にエアブローしたら、永久に使えるタイプの乾式ですが・・・)


SIMOTAに興味がある方・・・・・・・
八宝屋さん・・・買いです!!(笑)


当然、カーボンBOXにもピッタリ合いました〜




さてさて、
本題に戻って、

ブローバイの還元ホースじゃけど、
一応車検の項目なので、還元せにゃぁいけんってことで、
エアクリ部分に穴あけて、
ネジ山を切って、
バイク用(キタコだったかな)の
8φホースニップルを付けたわい






9.5φのホースなら、キレイに止まるみたいじゃわい!


ほんでもって、
SICVの吸気をどうするかって〜と!!!
これ〜
(またもバイク用)


モンキー(〜2000年)用の
内径27φエアクリーナー!!!
これを、
純正のSICVのホースを切りまして(これは内径20φ、外形25φ)


ホームセンターの20φのホースジョイント切ってホースに入れまして〜

ホースの上からエアクリーナーを被せて・・・・・OK!
外径が25mmなんで2mmくらいの差はバンドで閉まったわい〜








さてさて!
あとは、シリコンホース70φのエルボでエアクリつないで、
(スロットル側は65φだったかな?ガボ付くけど、バンドで閉めればOKな範囲っぽい!)
エアクリをカーボンBOXにネジ固定したら・・・・






もったいぶった全景〜(笑)










こんな感じで〜















やっと
インプレじゃけど、
フレッシュエアーって点ではさすが直結!
走り出して少したつと、ほぼ外気温、
走行後の長い停車中も外気温プラス10度くらい
正にフレッシュ!!!


クリアランスが少ないものの(アルミダクトが当たってる)
異音や異常は無し!


トルクは確かに落ちたような気がするんじゃけど・・・
セッティングデータをトルクとレスポンス重視に作ってもらってるお陰か、
さほど感じない????
気にしたらトルク感が小さくなって、回転がスムースになったような〜


エアクリ自体の性能は・・・
むき出しエアクリでセティングしてあるし・・・
今までエアクリ自体の性能を感じたことは無いし・・・
分からん(笑)




ラム圧??
あぁ・・・・・なんか、70km/hくらいから
いつもと負圧計の動きが違うような・・・・・
わかんない・・・


とわ言え!!
前の状態に遮熱板を作成するより
全然効果はデカかったんじゃなかろうか!!!
非常に満足!!



部品買う前にクレカ作って大量ポイントゲット↓
モッピー!お金がたまるポイントサイト